2021年4月12日 -
タグ: , , , ,    No Comments

古書を森にしたい

結婚してから漸く夫が蔵書整理を始めてくれました。
とはいえ、非常に多く。
少しずつでも売りさばこうと思っていた時に、「古本を売って森のオーナーになるしくみ」との記事を目にした。
元来主人は福島県に何度も遊びに行っていたので、馴染みもあるだろうと思いお送りする事にした。
まず、重たいものを送るにはゆうパックが良いらしい。
一気に送るならクロネコさんらしいのだが、箱の準備もあるので徐々にお送りする事に。
何れにせよ、主人の蔵書整理は道半ば。
細々と本を送り続けたいものだ。
本の送付先については。
http://www.tamokaku/index.php
#本と森の交換をやっている福島県南会津郡只見町のたもかく株式会社さん
重たい荷物の発送については、下記ページを参考にさせていただきました。
webに記録を残してくださり、本当にありがとうございます。
https://www.danball.work/basic/omoi_danboru_souryou/
#1個18キロの荷物を4つ。約70キロのダンボールを宅急便で送る場合、どこが1番安い?? – ダンボール職人さん

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!