2019年2月22日 -
タグ: , ,    No Comments

下駄屋さんと修理関係

都内で福島の物産展に立ち寄った。
主人は奈良屋さんの蕎麦茶が買えて非常に喜んでいたが、私にも嬉しい出会いがあった。

たまたま黒澤桐材店さんが出店されていたので、ネットで買い求めた下駄の修理について訊ねて見たのです。

感じの良い若い男性が対応してくださり、関東で出店していることも多々あるので、下駄を持参したら修理可能かどうかを見てくださるとの事。
非常に心強い。

黒澤桐材店さんについては下記をごらんください。
https://www.tohknet.co.jp/joint/pickup/vol16/02.html
#vol.16 | JoinT | TOHKnet 東北インテリジェント通信さん

https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000171635/
#【黒澤桐材店】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnetさん

横浜にも下駄屋さんはあるのだが、修理対応について伺ってみたところ、最近は職人さんも激減して直せる方が思い当たらないとの事。

こちらのお店は三吉橋にあるのですが、腕の良かった職人だったご主人さんが他界され、奥さまの方はお店の維持のみに努めていらっしゃるとの事だった。

よって修理は受けられずに申し訳ない的な丁寧なご返答が有り。
百貨店でも都内まで行けば「もしかしたら修理を受けてくれるかも…?」とのご回答だった。

もう一つが浅草にある、辻谷本店さんが修理を受けてくださるかも?らしい。
中々に都内まで出向く事はないのですが、下駄の新調ついでに立ち寄ってみたい。

webサイトは下記です。
http://getaya.jp
#浅草老舗和装履物 辻屋本店「下駄屋.jp」さん

> 辻屋本店では鼻緒が緩んだら、その場ですぐに再調整し、履き良い状態にいた> します。
> 当店の商品であれば無料で何度でも調整します。(当店以外の商品の場合は調> 整代金をいただきます)
#サイトより。

こちらもずっと流行って欲しいお店だと思います。
気に入って買い求めた品物なので、可能ならずっと使い続けられれば良いなぁと願うばかりです。







Got anything to say? Go ahead and leave a comment!