ジョージア、ワインがうまれたところ

Posted on 金曜日, 11月 22nd, 2019 at 17:45

横浜シネマリンへ知人と映画にいってきた。
「ジョージア、ワインがうまれたところ」という名称で、おいしいジョージアワインの生産について描かれた作品です。

ロシア語のレッスン時には「グルジア」と言い。
ジョージアの皆さんは「サカルトベロ」、日本では「ジョージア」と表すから、何時も頭が少し混乱するが。
映画自体は素敵で具体的なワインの作り方が目の当たりに出来る等、興味深いものでもあった。

印象に残っている言葉は「Our blood is wine(私たちの血はワイン)」。
そして度々歌われている「ポリフォニー」が素晴らしかった。

公式サイト:
https://www.uplink.co.jp/ourbloodiswine/
#映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』公式サイトさん



チケット売り場付近

鑑賞者特典が嬉しいヾ( ゚∀゚)ノ゙

ジョージアと耳にする都度、時折「南オセチア」という単語も脳裏を過る。
人々も素朴で親切、領土も肥沃なので、歴史的に翻弄されがちな地域だったのかと推測できるのだけど。
映画自体がエネルギーに溢れ、暖かな気持ちになれるのに。
史実は困難を伴うのだなぁとも思いました。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol7/index.html
#外務省: わかる!国際情勢 Vol.7 グルジアという国 ロシアと欧州にはさまれた独立国家さん

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply