2014年11月6日 -
タグ: , , ,    No Comments

fusionが使えない事を知る。

もともと自宅で仕事をしていた。
無闇に固定電話の番号を、顧客や見込み客に教える事に抵抗があったので、番号を2つ使うようにしておりました。

その後、最初に取得した横浜テレビ(現:J-com)の050番号が廃止され。
フュージョンの050番号を使うようにしていた。
このフュージョンの番号を使うようになった頃に、仕事を辞めていたので、今となっては通販の個人情報用となっている。

なので、着信が受けられない事が多々有るなんて、全く知らなかった……。
発覚したのは贈答商品の熨斗関係で、業者さんから確認の電話があったとき。

iPhoneアプリで受信しようとするが、全然受けられない。
自宅の固定から掛け治す羽目になってしまった。
留守録がwebから聞ける、不在着信の番号がメール通知される等、とても便利だと思っていたが。
基本の着信ができないんなら、「電話としてどうなんだ?」と疑問に思う。

まずは、ブラデリスを試す事にします。
詳細は下記のまとめサイトにて。 http://matome.naver.jp/odai/2138729379812284901
#050番号も携帯通話も通話サービスはブラステルが熱い – NAVER まとめさんより

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
主人の眉毛は、放置するとガンガン伸びるw
まるで村山前総理のように立派だ。

床屋さんで眉毛を整えてくれるので、そのラインにそって、私が時々カットする事がある。
そんなことをやっていたら、夫がしみじみと「結婚して良かった。眉毛も整えてくれるなんて」と宣うた。

私こそ、拾ってもらって感謝しているよ。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!