2016年10月19日 -
タグ: , ,    No Comments

EL-capitanとリコーのプリンタ

30代半ばの時にプリンタを複合機にした。
その当時の私の経済力で買い求める事ができる機種の内で、そこそこのものだったのがRicohのIPSiO SP C221SFだった。
ちなみに当時の構成は、メインのG5、サブにmini。(その後メインは新型miniになる)。
その他の遊びのアプリはPowerBook17’に入れて使っていた。

ネットはこの当時有線でハブを使っていて。
その後、無線環境-Wi-Fiに変化。
この無線化した時にプリンタをメインマシンとusb接続にした。

ここまでが今週までの印刷環境。
maverickまではスキャナもプリンタもusbから取りこめていた。

しかし。
EL-capitanではドライバを入れても、スキャナがTWAINに対応していないらしく反応しない…。
Ricohさんに問い合わせ、教えてもらった設定が成功したので個人的に祝杯

主な手順はRicohさんのFAQに掲載がある。
https://goo.gl/Bto0NF
#MacOS X でスキャン to フォルダーを使用する方法について知りたい (IPSiO SP C221SF)。
#日本語uriなのでGoogle短縮url使ってますが、変なリンクではありません…💦

公式サイト内のMac共有設定はosが古いものなので、戸惑った。
・インターネットはWi-Fi接続なので、Wi-Fiルータとプリンタ直結でlan設定(ローカルipを振る)
ここが一番驚いた。Wi-Fiでもlan設定ができると思わなかったから。
シス環でnetwork設定 - Macは未接続になるが、プリンタがip持っているのでびびらない(私は最初悩んだ)

・Windows 共有サービスを有効にする → 今はそんな文言は無いので、ファイル共有でok。プリンタも他のMacがあるので共有いれっぱなし。
説明内に新規フォルダ(folder)を作ると記載があるが、これもシス環で共有フォルダに追加してやらないといかん。

・ブラウザからプリンタにlog in(ローカルipを入れればok)する時に宛先の設定をしなきゃいけないけれど。
これは共有設定(ユーザ名&pw)も設定してやらないと、プリンタがMacに接続できなかった。
#FAQには任意設定と書かれているが、設定無しだったら無理だった。

とりあえず、lanと共有が分ればスキャンできることが分ったので嬉しい(*゚ー゚)

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
お昼休憩の時に、年末の旅行先について検討してくれていた。
忙しいのにありがとう🙇🏻
昨日から風邪気味ですまん…。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!