2016年11月28日 -
タグ: , ,    No Comments

ねこの留守番

先週末、義父が他界した。
夫と結婚当時から入院がちでお体も弱り気味だったとの事。
3,4回しかお会いする機会がなかったが、心の底よりご冥福をお祈りします。

しかしまあ、こんな事態がいきなりな事に驚いた。

義母さんと主人兄弟がお葬式の段取りをしているので、特にお手伝いをする事も無かったが。
遺影関係のデータ送付とかその辺りのサポートを主人に頼まれた。
#これは不要な段取りだったが、久々にPhotoshopを起動したので、いい練習だと思うようにします。

さて、表題。
ばたばたしていて、猫のシッターさん依頼に考えが及んだのは本日…💦
基本的に泊まりが絡む時には、1泊でもお願いしていたのです。

ぐるぐる悩んで、1泊くらいなら飲んだくれての外泊等も昔はあったので。
問題無いかと思ったが、念の為Google先生に訊ねる。

https://matome.naver.jp/odai/2139894942605143701
#意外と知らない?猫を留守番させる7つの対策 – NAVER まとめさんより

お通夜-宿泊して帰宅なのでエアコンかけて、カリカリ多めで準備します。
とらにお留守番を頑張って貰いましょう。

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
月末なので出勤。
葬儀の段取りとか宿泊手配とか、義母さんと義弟さんと頑張っていた。
落着いたら、義母さんを温泉に連れていきたいなぁと宣わってる。

少々ゆっくりでもどかしい時もあるが、真面目に彼は優しいなぁと思った。
夫のゆっくり=気が長いが、私たちの結婚生活維持に大いに影響しているのだろう。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!