2018年8月30日 -
タグ: , ,    No Comments

抜け毛対策としての石けんシャンプー

四十路も半ばを過ぎ、抜け毛が多くなったように感じる。
髪質も個人差があるとは思うのだが、これまでトラブルが少なかっただけに無くなってしまうと困り過ぎる。

私の場合は、超ストレートで柔らかく。
パーマはめちゃめちゃ掛かりが悪いが、直毛で生きていくには無問題だった。
#ウェーブを試み、ドブに捨てたような金額は考えたくない。
#しかし、癖っ毛の友人には贅沢な悩みと瞬殺されるので、ストレートで生きていくしかないのかも。

美容師さんには多々指摘されているが、普段遣いのシャンプーは詰め替え用で200円以下。
コンディショナーも同じ価格帯。
「そんな値段で売ってるんですか?」とも聞かれるが、ドラッグストアの最安値商品を長年使い続けてきた。

しかし、寄る年波には抗えず、今年に入った辺りから異様に抜け毛が増えてしまった。
お金をかけずに少しずつ対応策を練っていきたい。

高価なシャンプーも発売されているが、1つが600円以上は継続が難しい。
幸い、昨年から体も顔もアレッポの石鹸を使っているので、これに賭けてみようと思った。

取急ぎ、石鹸シャンプーは泡立てておいた方が良いらしい。
これは洗顔ネットが有るので、問題ない。
ネックになるのが、コンディショナー。

2次大戦前に美容師をしていた祖母が言うには、お酢のリンスが良いと耳にしていたが。
ネットで再度、酢リンスを目にするとは思わなかったw

とは言え、毎回作るのも面倒で。
少量から試せ得るレシピを頑張ってみます。

まずは、こちらのレシピから。
http://2015minimum.hatenablog.com/entry/2015/09/02/211754
#手作り「クエン酸リンス」の作り方&使い方。簡単に作れて髪の毛もつるつるになった! – お金にとらわれないミニマムな暮らしへさん

<材料&分量>
クエン酸 大さじ3
水 500cc
※あればハーブなどお好きなアロマオイル
※あればグリセリン大1

慣れてきたら、こちらのジェルも試したい。
下記の引用が材料です。
http://bijin.uranaie.com/?eid=1312335
#石けんシャンプーの後に使うクエン酸入りの手作りトリートメントジェルの作り方レシピ | @美人ブログさん

水  大匙2
キサンタンガム 小さじ1/3
トレハロース  小さじ1
クエン酸  ほんの少し
バリアーニオリーブオイル 小さじ1

参考サイトさんも記載。
https://matome.naver.jp/odai/2136577156718855301
#リンスの作り方まとめ・手作りリンスの作り方・ハンドメイド・レシピ・アロマ – NAVER まとめさん

https://bihadakaizen.com/post-847
#クエン酸で作ったリンスの使い心地が最高なので作り方をまとめる | 手作りスキンケアで美肌改善を目指すブログさん
#引用は、上記のサイトさんから。

・カレンデュラチンキ(グリセリンでも可) 2ml
・クエン酸 13g
・水 200ml
・精油 4滴

https://www.hairdoctor-men.com/hair_care/3887/
#髪のきしみはクエン酸リンスで治せる!簡単作り方と使い方 | 髪のせんせいさん

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
酷暑ばかりが続いている。
晩ご飯のリクエストは、冷やし中華との申し出が。
肉的な要素も入れて、元気を維持してもらおう。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!