酢豚とカプレーゼ

Posted on 金曜日, 6月 27th, 2014 at 17:09

最近、1人サマータイムを励行している。
夜は眠いので、遅くまで起きていられないが、早起きは何とかいけそう。

これはアイロン掛けが原因。
日中は暑いが、クリーニングサービスを使うのも気が進まない。
4:30起床でYシャツ*2。

いつまで続くか分らないけれど、可能な限り頑張ろう。

titleは昨晩のおかずと、今朝の挑戦。
酢豚は相も変わらずククパッドさん頼り。

☆すぶた
http://cookpad.com/recipe/57816
#揚げない、チョーかんたん酢豚はいかが? by みみよりちゃんさん

手順はレシピのままだが、油はオリーブオイルとごま油混在。
作る前にガーリックスライスを水戻ししておいて、香り付け。
水溶き片栗粉は、余ってた唐揚げ粉(揚げるヤツ)で代用。
#粉に味がついているので、酢豚のタレの醤油は少なめ。

主人はおいしいとの事で、がんがん食べてくれた。
ククパッドさんには他にも沢山レシピがあったが、手元にあるもので作られるものが嬉しい。

☆カプレーゼ
子どもの頃には、このようにしゃれた献立はなかったようなキガス。
トマトとチーズを角切りにして、オリーブ油と塩コショウを振っただけ。
人参の葉っぱを台所で生やしているので、これもぶち込む。

ちゃんとしたレシピの作者さんには申し訳ないですな(;・∀・)

次はオサレにしてみよう。
http://matome.naver.jp/odai/2134287654563464501
#前菜「カプレーゼ」のお洒落なアレンジレシピ集 – NAVER まとめさんより

別件だが、昨年末から人間関係のしこりをひっぱったまま。
女性に多いが、「謝ったら負け」的な強気タイプは苦手だ。
これまで、彼女は男性が多い集団に属してきているようなので、「特別扱い」が当たり前なのだろう。

同性の友人が少ないタイプには気をつけよう。
先さまも、友人がヒトケタの私には言われたくないだろうけどw
#この女性と関わってきて、喜びよりも苦労の方が多かった。

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
寝ぼけまくっていた。
ねこの御やつを銜えたまま、物陰に潜むのが可愛い。
さっさと与えてやってくれw

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply