2017年3月15日 -
タグ: , ,    No Comments

キャベツのうまたれ - 自作でGO!

博多では当たり前に接するものが、横浜ではそうでもないことが多い。
表題の「キャベツのうまたれ」も、このカテゴリに入ると思う。
#その他、麦味噌とか刺し身醤油とか。

関東でも簡単にキャベツのうまたれが購入できるようになったが、買い求めるのを失念した。
しかし、焼鳥屋さんではフツーに自作しているはずで。

商品バージョンはこんな感じ。




Google先生に作成方法を尋ねてみると、ちゃんと掲載されていることが嬉しい。

参考にさせていただいたのは下記のblogさん。
主人にも好評でした😊
本当にありがとうございますm(_”_)m

http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-1572.html
#キャベツの簡単うまたれ |魚料理と簡単レシピさん
#作成時、日本酒とみりんを煮きると同時にアゴだし粉で出汁もひいた。

もう少し調べていくと、他にもレシピがあり。
覚書として記載させてください。

http://okguide.okwave.jp/guides/57073
#焼鳥屋さんで出てくるキャベツのタレの作り方
#日本酒とアゴだしが入らないバージョンです

レシピ自体はcookpadさんから
https://cookpad.com/recipe/531938
#焼き鳥やさんのキャベツのたれ by とあろんさん

もう一つ、出し汁が入るレシピ
https://cookpad.com/recipe/396591
#博多の屋台直伝☆キャベツがうまいタレ by まゆもんさん

■ ■ ■ 今日の夫 ■ ■ ■
ふるさと納税のジンギスカンを、ホワイトデーにもらった焼酎と一緒にいただいた。
帰宅の際に、ジンギスカンのダンスを復習して欲しいと伝えたが、彼は怠ったようだ。
真摯にラム肉に向かう姿勢が欲しいですw

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!